目のサプリメントとして日本初の機能性表示食品!

私は仕事柄パソコンに向かう時間が長いのですが、やはり目の奥がジンジンとする感じや、首や肩のコリに悩まされています。

かといってブルーベリーとかの目にいいと言われるサプリは飲んだことがありません。

何の効果もないだろうと何の根拠もない勝手なイメージを持っていたのです。

ファンケル・えんきん

それでもファンケルの「えんきん」を飲んでみようと思ったのは、機能性表示食品だったからです。

目のサプリメントとしては日本で初めての機能性表示食品だそうです。

機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づき、特定の保健の目的が期待できるという機能性を表示した食品です。

つまり、医薬品や特定保健用食品のような審査を受けたものではないけれども、それなりの効果を有するという実験データを事業者持っているというものです。

それで近所のドラッグストアで買って実際に飲み始めてみました。

ファンケル・えんきん購入

買ったのは15日分(30粒)入りで、価格は1,000円ちょっとでした。

これを夜寝る前に2粒飲みました。

期待したのは、目の奥がジンジンとするのが少しでも和らいでくれることと、できれば手元の文字のピントが合わない老眼もちょっと良くなればということです。

首や肩のコリは1日の終わりに体を動かす時間を設けることで何とかなるのかなと。

1袋を飲み終えて、果たして何かしらの効果は実感できたのか。

たしかに朝起きたときの目のショボショボ感と太陽の光を見ていられないというのは和らいだと思います。

目の奥のジンジンとした不快感も弱くなったかな。

ただ運転用にメガネをかけたときに逆に手元の文字のピントが合わないというのは相変わらずです。

さすがに私も老眼がたった15日で良くなるとは思っていませんので、これは想定内です。

いろんなサイトの口コミを見ると評価は分かれているようです。

効果の実感の仕方はその人の症状や普段の生活でどれだけ目に負担をかけているかにも左右されると思います。

効果を実感できたら続ければいいし、そうでなければ続ける必要はないのかなと。

当たり前のことですが、そう思います。

>>> ファンケル・えんきんの詳細:公式サイトはこちら

ファンケル・えんきんを最安値で買えるのはどこ?

ファンケル・えんきんを購入するなら、なるべく安く購入したいですよね。

そこで、楽天市場、Amazon(アマゾン)での最安値・取り扱い状況を調べてみました。

R 【楽天市場】ファンケル えんきん 最安値

検索した時点では、15日分1,025円からとなっていました。

a 【Amazon】ファンケル えんきん 価格一覧

検索した時点では、15日分1,134円からとなっていました。

ここでファンケルの公式サイトで見つけた激安価格をご紹介します。

ファンケル・えんきんお試し

公式サイトでは、2週間分(28粒)×2袋を1,000円で購入できます(税込・送料無料)。

明らかに安いことがわかると思います。

ただし、これを利用できるのは1回だけです。

臨床試験では、4週間で目の使用による肩・首筋の状態が改善されたという結果が出ていますので、この1回だけの購入でもそれなりの効果を実感できると思います。

私はもうちょっと続けてみたいと思ったので、今度はドラッグストアではなく、この4週間分1,000円を購入したいと思います。

>>> ファンケル「えんきん」4週間分1,000円の購入はこちら

ファンケルのえんきん







【1日摂取目安量(774mg)あたりの機能性関与成分】
ルテイン:10mg、アスタキサンチン(フリー体として):4mg、シアニジン-3-グルコシド:2.3mg、DHA:50mg
【販売会社】
株式会社ファンケル
【会社所在地】
〒231-8528 横浜市中区山下町89-1