月別アーカイブ: 2014年8月

ゲーム・パソコン30分券

私は反対でしたが、妻の強い要望で長男に任天堂3DSを買ってあげたのが昨年のクリスマスのことです。

私が反対していたのは際限なくやり続けることになる懸念があったからです。

しかし、妻はきちんとやる時間を決めて管理すると言っていました。

長男は今夏休み真っ只中です。

友だちの家に行ってゲームをやることもありますが、家でも朝起きてすぐに始めています。

もちろん暇さえあればやり続けています。

妖怪ウォッチ2のソフトを2つ(本家と元祖)買ったことも原因です。

ゲームを注意すると今度はパソコンでユーチューブを際限なく見ています。

妻は次男のお世話もあって長男の管理が難しくなってきたと嘆いています。

そこで苦肉の策として、「ゲーム・パソコン30分券」なるものを作りました。

午前中のうちに勉強をしたら券を5枚(2時間30分)あげるというシステムです。

ゲームとパソコンをやる前に1枚ずつ親に渡すということです。

この効果は絶大で、家でゲーム・パソコンをやる時間はこの券の枚数におさまるようになりました。

しかし、副作用で長男は友だちの家に行くことも多くなりました。

友だちの家なら無制限でできるからです。

これには帰宅時間を決めてある程度の歯止めをかけるしかありません。

CIMG7746