月別アーカイブ: 2016年6月

映画「オデッセイ」をレンタルした

1年のうちに1本くらいは「この映画絶対に見たい!」と思えるものがあります。

今年のその1本がマット・デイモンの「オデッセイ」でした。

実はこの映画のことを先月知ってすぐにゲオに探しに行きました。

ところがDVDは6月3日にレンタル開始ということで、先日6月3日に借りてきて見ました。

まだ誰も触っていない真新しいDVDを見るのは少しだけ気持ちがいいです。

さて、ストーリーはまあまあでした。

とくに意外なところもなかったし、期待に対してギリギリ達してくれたかなというところです。

でも見ていて全体的に安心感がありました。

まず、主演のマット・デイモンは元CIAのエージェントであるので(ジェイソン・ボーンのシリーズ3部作)、苦境に陥っても何とかしてくれるだろうと。

船長の女性(ジェシカ・チャステイン)は「インター・ステラー」という映画で宇宙関係の学者だったので、宇宙での様々な判断に信頼が持てました。

操縦士の男性(マイケル・ペーニャ)は「シューター」という映画でちょっと頼りないFBIの若造でしたが、数々の困難を乗り越えて成長したのかなと。

私は勝手に他の映画と結び付けて見ていたのですが、この映画そのものも「アイアンマン」を利用したりと、それなりに観衆目線を意識しながら作られていたと思われます。

この映画の原題は「The Martian」です。

かなり注意深く見ていたつもりですが、ついにオデッセイを見つけることができませんでした。

オデッセイはどこから出てきたタイトルなんでしょうね。

さて、この映画を見て思い出されるのが「ゼロ・グラビティ」という映画です。

個人的にはゼロ・グラビティを見て感じる閉塞感に比べたら、オデッセイの方がずっと楽しめると思いました。

最後に、今年はもう1本見たい映画があることに気づきました。

バットマンとスーパーマンが対決するやつです。

ダークナイト・シリーズが大好き、そしてスーパーマンが大嫌いな私にとっては本当に困った映画です。

何かを期待するというよりも、単に興味本位で見たいというだけです。

8月10日がレンタル開始日みたいです。

CIMG9973

ハニーココ※口コミ・効果・危険・最安値価格【楽天・Amazon】