日別アーカイブ: 2017年6月6日

今さらですが、楽天・則本のプロ野球新記録達成

書こうと思って忘れていました。

楽天イーグルスの則本昂大投手がプロ野球新記録となる7試合連続2桁奪三振を達成したことを。

河北新報でも全部読みましたが、思わずスポーツ新聞も買ってしまいました。

DSCN0154

すごい投手であることは間違いないのですが、実を言うと、個人的にはあまり評価していない投手です。

理由はいくつかありますが、一番の理由は、意外と打たれることが多く、その結果、点を取られることが多いという印象を持っているからです。

実際、防御率はあまり良くありません。

たしかに150キロを超える速球を投げますが、打者からすると打てる速球だと思います。

もっとも記憶に残っているのは、プレミア12の韓国戦で大谷投手の次に登板したときのことです。

びっくりするくらい打たれて、大逆転負けとなってしまいました。

あれは則本投手が悪かったというよりも、ベンチの采配ミスです。

大谷投手と則本投手は似たようなタイプで、球速は則本投手が劣ります。

韓国チームからしたら大谷投手の速球をずっと見てきたわけだから、則本投手のボールはすごく打ちやすく見えたと思います。

左の変化球主体の投手でも出しておけば勝てただろうなと、今でも思います。

あれ以来、私の中での則本投手の評価は「速球に頼っているうちは通用しない」と低いままなのですが、今回のプロ野球新記録達成はちょっと心を動かされました。

巨人の坂本選手から三振を奪って新記録達成だけだったら感動しなかったと思います。

そのあとのマギー選手、阿部選手から続けて三振を奪ったことがすごいと思ったのです。

もっとも三振を奪うのが難しい場面で三者連続三振とは。

今後は記録更新の部分も大事ですが、チームの勝利を優先して、三振の呪縛から解放されてもいいのかなと思います。

優勝できるチャンスもまたそんなにあるものではないですから。