カテゴリー別アーカイブ: 地域情報

北海道・北東北の縄文遺跡群だって?

以前青森、しかも観光地とは言えないところに行った記事を掲載しました。

これは私が青森県出身だからできる芸当です。

ただ青森で過ごしたのは高校生までで、すでに人生の半分以上は仙台で生活しています。

だから自分でもびっくりするくらい青森のことで知らないことは多いです。

それでも青森県に関するニュースは日々気になります。

今日の河北新報の東北面に北海道・北東北の世界遺産に関する記事がありました。

以前から北海道・北東北の縄文遺跡群を世界遺産に申請しようという動きをしていたらしいのです。

しかし、毎回国内の候補地選定で落選し続けていると。

私はまったくそのことをしらなかったので、あらためてどういった遺跡が含まれているか見てみました。

18個の遺跡のうち青森県にあるのは半分の9個です。

その中で私が名前を知っているのは、三内丸山遺跡と亀ヶ岡石器時代遺跡の2つだけでした。

青森県外の遺跡についても知っているものは1つもありませんでした。

青森県に住んでいる人で県内の9個の遺跡を全部知っている人はどれだけいるでしょうか。

そんな疑問もわいてきます。

誤解をおそれずに言えば、世界遺産登録のブームみたいなのに乗っかろうと、無理やり持ってきた印象もあります。

それでもべつにこうした動きに反対するつもりはありません。

今度青森に行ったときは、知っている三内丸山遺跡と亀ヶ岡遺跡くらいは見ておこうと思います。

CIMG0520

小泊の道の駅「ポントマリ」で昼食

先週青森に帰省したときに家族で海水浴に行きました。

どこの海水浴場がいいのかあまり知らないので、唯一知っている小泊村の海水浴場に行きました。

小泊村は合併前の名前で、今は中泊町小泊と言うらしいですが、私には小学生のときに野球の試合でよく訪れた「小泊村」の方がしっくりきます。

さて、着いたのがちょうどお昼だったので、最初にそこにある道の駅でお昼ご飯にしました。

「ポントマリ」という道の駅です。

CIMG9825

CIMG9822

さすが漁師の町という感じです。

そして食べるならやはり海の幸です。

妻はウニが大好きなので、しかしダイエットの必要があるので、ミニウニ丼セットにしました。

CIMG9824

私も同じものを食べたかったけど、2歳の次男がイクラなら食べられそうなので、イクラ・イカ・ホタテが乗っているセットにしました。

CIMG9823

でも次男は車の移動中に寝ていて無理やり起こされたことですごく機嫌が悪くほとんど食べてくれませんでした。

そうとわかっていたら私もウニ丼を注文するんだった。

長男が食べたカレーライスは写真を割愛します。

みちのく杜の湖畔公園に行ってきた

日曜日に宮城県の川崎町にある「みちのく杜の湖畔公園」に行ってきました。

私が住んでいる仙台市からは道路が空いていれば1時間もかからずに行くことができます。

まずどんなところか写真でご覧ください。

CIMG9303

CIMG9304

CIMG9305

CIMG9307

CIMG9329

CIMG9330

きれいな庭園がお好みの方にはこういうところがいいかもしれません。

季節の花々を楽しむことができます。

ちなみに今回はポピーがすごくきれいでした。

が、子供たちが一緒だと花とかはどうでもいいのです。

とにかく遊びまわるのが一番です。

CIMG9311

CIMG9328

画像にはない遊具もたくさんあります。

子供たちはどんなに遊んでも飽きないようです。

最後は水遊びでびしょ濡れです。

ほかにもスポーツを楽しむことができる芝生の広場があります。

園内のずっと奥の方まで行くとボート乗りもできます。

CIMG9315

CIMG9317

とてもじゃありませんが、まる1日いても全部で遊びきることはできません。

こんなに広い公園の維持管理にはものすごいお金が必要なはずですが、入園料は大人2人、子供2人でも1000円程度です。

川崎町というところはすごい予算を持っているんだなと思っていたら、ここは町営ではなく国営でした。

国が運営をすると収支バランスがめちゃくちゃであることが多いです。

ここはどうなんでしょうね。

べつに深く追及する気持ちはありませんが、すごくいいところなので子供たちが飽きるまで存続してくれることを願っています。