太りすぎ・痩せすぎに樹液シートを使う効果

太りすぎや痩せすぎは、食事や運動の量だけでなく、甲状腺の機能も影響しているようです。

たとえば、太りすぎの場合は、甲状腺の機能が低下しており、逆に痩せすぎの場合は甲状腺の機能が昂進しているということです。

食事や運動で太りすぎや痩せすぎをうまく解消できない場合は、樹液シートを使うことで甲状腺の機能を正常な状態に戻すことができるかもしれません。

樹液シート太りすぎ・痩せすぎ

太りすぎの場合も痩せすぎの場合も、両足裏の甲状腺の反射区の部分にシートを貼ります。

また、太りすぎの人は脂肪を分解する臓器である胆嚢の機能も低下しています。

そこで、右足裏にある胆嚢の反射区の部分にもシートを貼ります。

さらに、お腹の皮下脂肪が付いている部分に直接シートを貼ったら効果があったという報告もあるので、試してみるとよいかもしれません。

>>> 足裏樹液シートが楽天でNO.1超遠赤外線「テラヘルツ波」とマイナスイオン発生癒して翌朝むくみ…

▼▼ 私が買った樹液シートはこちら! ▼▼

ショップ:【genki21】楽天市場店

樹液シートgenki21